ワールドビジネス協同組合は、企業と人を結び、経済の発展を担います。

〒720-0031 広島県福山市三吉町一丁目8番36号 サトウビル三吉102

外国人技能実習制度とは

イメージ日本の技能実習制度は、諸外国の青壮年労働者等が技能実習生として日本の企業等で、産業・職業上の技能等を修得すると共に、修得した技能等を更に実践的に習熟し母国に帰国後、その修得・習熟した技能等を経済・産業発展のために役立ててもらう仕組みのことです。 言い換えれば、本制度は、日本の技術等の移転を通じて諸外国の産業発展に寄与する人材の育成を目的としているといえます。
技能実習生受け入れのメリット
イメージまじめで優秀な技能実習生   当組合では、諸外国公認機関と直接契約を締結しており、厳しい審査に合格した身元が確かで優秀な技能実習生の受け入れを可能としております。 入国前に約6ヶ月基礎的な日本語教育および日本文化に関する研修を行い、また入国後も約160時間の研修で日本語・生活習慣・防災・防犯などの知識を身に付けてから配属されます。
社内の活性化
イメージ技術の習得に意欲的な20歳前半の若い技能実習生が多く体力があり、業務に対して意欲的です。日本で習得した技術・技能を自国の発展に役立てたいという使命感からモチベーションも高く日本人社員への刺激にもなり社内の活性化にも繋がります。
万全のフォロー
イメージ入国準備から帰国までの間の様々な手続き・申請業務は当組合が行います。また、定期訪問・技能実習生の管理指導やトラブル発生時には常駐の専任スタッフが対応できる体制を整えております。